Calendar

<< 2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

「言霊」そう、それは力が宿った言葉

2017.12.04 (月)

師走になりました。

日常があれこれと小忙しくなる時期でもありますね。
晩秋と表される季節が終わり、もう冬です。
朝晩は徐々に冷え込みが強くなってきました。

師走は特に仕事面、生活面での小忙しさ感と、この寒さで
良好な模型製作の季節とは言い難いです。
気温が低いと塗装の乾燥、パテ等の硬化にも時間が掛かります。
以上の理由から、この時期はなかなか製作が捗らないとの声も
少なくありません。
自身のやりたい時に、作りたいキットを製作する。
気軽に作っては楽しむのが基本だと思いますので、
なにも忙しく寒い時期に模型を作らずとも・・・と、
考えてしまうのは当たり前ですね。

更に物と情報が溢れかえっている昨今、
日々の生活の中には人生を充実させる為の事象が
昔よりも遥かに多くなっております。良い時代になりました。
仕事や学業以外の時間を何にあてるのか、
選択肢が多いということはやはり良い事です。
「趣味」や「楽しみ」が多いほど、素敵な人生を送れるのだと
常々そう思っています。
皆さんもそんな日々を送られていますでしょうか。

しかし、中にはいるのですよ。
一点集中、そこに尽力を惜しまない猛者が。

「努力する」これは日常的に使う言葉かもしれませんが、
目的に対して猪突猛進、一切の迷いもなく、それを純粋且つ
継続的に力を尽くし励む事が「努力する」という事。
ここまで書くと日常的に使う「努力」という言葉が
非常に重く感じてしまうかたも居ると思います。
もう「努力」出来るという事は一つの才能、スキルでもあると
そう思うようになりました。

私たちは模型サークル「承」に所属しておりますので、
自ずと日々を楽しむのは「模型製作」となります。
作っているだけで楽しい、いや、箱をパーツを眺めているだけでも
十分に楽しいと。
それでも良いと思います。楽しむ事に携わる形は十人十色、
千差万別です。
「模型製作」という趣味を共通しているだけで、
スタンスは様々ですね。

しかしここで「巧くなりたい」という強烈な願望を持ち、
そこに尽力を惜しまない人がいるのも事実です。
人が億劫だなと思う事も「楽しい」の一言で片づける猛者です。
居ます。そんな「努力出来る」才能を持ち合わせる人間が。
この様な人達がその道のプロになるのでしょう。
「いや、全員がプロを目指している訳じゃないから。」
その通りです。楽しむ事が唯一無二の基本なのですから。
そこはそれぞれの考えで携われば良いと思います。
が、このように努力を惜しまず、矢継ぎ早の様に上達する人が
眩しく見えるのは何故でしょうか・・・
燻るものがまだ心の中にあるのでしょう。
その姿が高みに眩しく見えるのなら、そして燻る心情が
自身の心の中に少しでもあるのなら。

「YOU、やっちゃいなよ。」

切っ掛けも必要かもしれませんね。
スイッチの入る切っ掛けが。

そんなスイッチを入れまくってくれるだろう猛者がいます。

長くなりました。
「模型が造れるお店 Progress」が主催する
「オレブライアンコンテスト」。
今回で三回目を向かえました。
岩田店長のブログ記事に詳細が記されています。
その優勝者を今回はいち早く紹介させて頂きます。
今回の優勝者は先に述べた「猛者」そのもの。
昔から模型を嗜み、模型ショップコンテストに優勝すること多数。
それでも飽き足らず、Progressの「模型講座」にて
一から全てを学び直すその漢。

「OKAYASU」氏。

周りに刺激と切っ掛けを与えてくれる台風の目。
おめでとう御座います。

そんな「OKAYASU」氏に優勝者コメントを頂きました。                                                                                                                                                                                                                                                                                     

                                                                                                                         

ファイル 50-1.jpg

                                                             
「寝ている暇があったらな」

                                                                                              
ファイル 50-2.jpg
                                                             

「・・・・削れ。」

                                                                                                                                                                                     
以上です。
                               
怒涛のコメント、ありがとう御座いました!

晩秋に潜む

2017.11.17 (金)

前回の記事より随分と間が空いてしまいました。

この一か月、黙々と模型を作っておりました。
やはり涼しくなると机に向かい易いですね。
皆さんはいかがでしょうか?

私の場合は仕事を終え、帰宅後に一息ついてから机に向かいます。
就寝するまでの間、3~4時間ほどでしょうか。
「承」のメンバーはこれに加え、「Progress」に出向き、
そこでもコツコツと製作を進めています。

夢中になるとつい時間が経つのを忘れてしまうものです。
製作を進めている内に、いつの間にか机に向かったまま
寝てしまっている事もしばしば。
これは体力が落ちてしまったせいかもしれません(笑)

現在は「Progress」の模型講座課題キットを中心に
製作作業をしております。
以前から受講している方々のリクエストが多かった
「キャラクターメカ編」」です。
このカテゴリでは圧倒的に「ガンダム」の需要が大きく、
課題キットも所謂、「ガンプラ」になります。
私も子供の頃から作っておりますが、いざキチンと作るとなると
これがまた難しいのです。
まだ第一段階の処理が終わったばかりですが、
今までとは異なるアプローチで制作を進めている為、
楽しくもあり、また困難の連続でした。
「模型講座」で習ったはじめての事だらけで、
非常に鈍足ではありますが、一歩一歩確実に進めております。
記事を書く時間もそれに費やしてしたという訳で御座います。

また課題キットが新作の「ガンダム」でして。
個人的な事ですが、「ガンプラ」は数多く作ってきたものの、
「ガンダム」系のMSキットを製作するのははじめてでして・・・
お恥ずかしい事ながら、無意識の内に「ガンダム」を
避けていたのかもしれません。
これが完成すれば自身初のガンダムになります。
整合性のとれた面出しが苦手、白を塗るのが苦手と、
ガンダム製作には向かない私なのですが、
これらの苦手箇所も「模型講座」の中で教わってきました。
いつの間にか避けていた「ガンダム」ですが、
完成が今から楽しみでなりません。
「承」メンバーも受講しており、既に課題を終えた方もいます。
皆、凄まじいスピードで上達しております。

・・・私は変わらず手が遅いものですから・・・
焦りながらも夜の帳に潜みながら頑張っております。

ファイル 49-1.jpg

では。

秋の夜長に

2017.10.10 (火)

作品展が終わり、日々秋が深まっています。

ファイル 47-1.jpg

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。
そして芸術の秋でもありますね。
一重には言えませんが、暑さが落ち着き心身共に楽になると、
それが食欲や身体を動かしたい欲求に気持ちが向かうのでしょう。
様々な事にチャレンジしたくなる時期ですね。
そしてその環境が創作意欲も増してくれるのでしょう。
芸術の秋とはよく言ったものだなと感じました。
その中、Progressの常連さんも「承」メンバーも
「模型講座」で学んだ事を中心に日々、作り続けております。

ファイル 47-2.jpg

Progress岩田店長も様々な企画を立ち上げ、
集まる人がより楽しく模型を作れる環境を
いつも提供して下さっております。

現在は「オレブライアンコンテスト×3」が開催中です。
その中、前回の「×2」優勝者が作品展内で発表されました。
作品展当日、会場スタッフが作品と優勝者の撮影、
及び簡単なインタビューを行いました。

ファイル 47-3.jpg

TAMIYA製 TOM'S SUPRA GT

優勝者は「承」随一の人見知り「田中氏」です。

コメントを頂いております。
優勝者の人格を尊重し、原文のまま掲載致します。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

ファイル 47-4.jpg
                                                                                          
「ヘイユーキャモン!マイチャンピオン!」
                                                                                                                         
だそうです。

またコンテスト参加者が奮起せざるを得ないコメントでしたね。

このように作品展終了後も楽しくやっております。
秋の夜長、芸術の秋。
製作意欲を燃やし、どんどん作りましょう!!

「第四回古河模型作品展」会場風景~14~

2017.10.06 (金)

作品展会場内風景その14です。

ファイル 46-1.jpg

ファイル 46-2.jpg

ファイル 46-3.jpg

ファイル 46-4.jpg

ファイル 46-5.jpg

14回目を迎えた作品展内風景。
今回で最後となります。
フィナーレを飾るのはやはり「Progress」ブース。
プロが手掛けた数々の作品を間近で観れる貴重なスペースです。
溜息混じりで私も見入ってました。

これまでお付き合い頂き、ありがとう御座いました。
来年は「5周年記念」の作品展になります。
更に充実した内容で開催するべく、「承」運営一同頑張ります。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

※ 会場内各作品の紹介画像に関しましては、
  撮影許可スペースに展示してある物に限ります。
  また、こちらの撮影画像の不出来により、
  遺憾ながら一部紹介が叶わなかった作品も御座います。
  ご了承頂ければと存じます。
  

「第四回古河模型作品展」会場風景~13~

2017.10.05 (木)

作品展会場内風景その13です。

ファイル 45-1.jpg

ファイル 45-2.jpg

ファイル 45-3.jpg

ファイル 45-4.jpg

ファイル 45-5.jpg

今回は会場内で一番多かったカーモデル。
その中から「Progress」岩田店長の作品群です。
凄まじいまでの完成度です。
そして、「Progress模型講座」の各編カラーサンプルです。
簡単なキットを使用されていますが、これだけでも
目を見張るものがあります。

ページ移動