記事一覧

集う人々

2019.03.06 (水)

前回、新たな企画のお話しをさせて頂きました。
「模型が造れるお店 Progress」に集まる人々が
「古河模型サークル「承」」を形成しているわけですが、
「模型好き」という共通するワードで結びついている以外、
年齢、性別、職業、住処は正にバラバラの、
実生活では決して交わることの無い、様々な人で構成されております。
結成から5年。多くの人がサークルに参加してくれるようになりました。
基本、「Progress」で模型を造っている内に、サークル活動への
興味も増していったという形ですね。
勿論、それ以外にも展示会に毎回足を運んで下さり、
そこで興味が高まり入会して下さるかたもいます。

今回は我々のサークルには珍しい、御夫婦揃ってのメンバーを
紹介したいと思います。
女性個人のメンバーはいるのですが、御夫婦揃っての参加は
この一組のかただけですね。

こちらの御夫婦は先にも記述致しましたように、
毎回展示会に足を運んで下さる方たちでした。
そこから「Progress」に通うようになり、そのままサークルへ参加、
今では重要な運営も担って下さっております。

元々、御主人が模型好きなのはパターンとしてよくある事。
それに加え、奥さまは絵を嗜まれておりまして、
御主人の塗装をする姿を見て、奥さまも興味が湧いたという
こちらは稀有なパターンですね。素晴らしい。

この5年間で様々な人を見てきました。
悲しく残念なのは、模型を造りたい思いは人一倍あるにも関わらず
家族の理解が得られないばかりに、それを断念せざるを得ないケース。
溶剤臭が付きものの「模型製作」。それに御家族が拒否反応を
示されるのは当然理解出来ますし、小さなお子さんがいる家庭では
その有害な影響も考えられますので、
「模型製作」が環境的にNGになってしまうのは致し方ない事です。
その様な環境に身を置かれているかたでも、「Progress」に通い、
そこで模型製作をされているかたもいらっしゃいます。
でも、ちょっと肩身の狭い思いをされているかなぁあと、
老婆心が頭をもたげることもしばしば・・・
しかし、当人は本当に楽しみながら通われているので、無問題ですね。

そこで先に紹介致しましたこの御夫婦は、今では揃って
自宅で模型製作、「Progress」に来ては模型製作と、
三昧続いてまた三昧と。「巧くなりたい」という気持ちも手伝い、
凄まじいスピードと熱量で取り組んでらっしゃいます。
ここで特筆すべき点をもう一つ。
今までは、友達同士や恋人同士での「Progress通い」や、
サークルへの参加はありました。
共通の趣味を持った互いが楽しみながら通い、参加されていました。
が、ある時期を過ぎるとお互いの間に問題が起きることが
少なからずあるように見受けられました。
それは、友人同士間やパートナー間での製作技術の差が
いつの間にか広がり、それに基づいた嫉妬心からお互いの関係が
破城してしまう、そんな悲しいケースです。
嫉妬心を抱く一方が、その気持をどうしようも出来なくなり、
やがて「模型はもう飽きた。」「まだそんな下らない事やってんの?」
と、一方を攻撃するまでに至るケースも少なくないのですね。
嫉妬心、恐ろしいですね。
子供が思った以上に巧くなり、親がこの嫉妬心を抱くケースも
あるのですよ。信じられません。
私のあくまで主観ですが、この嫉妬心を抱くパターンは
男性側が多いように感じます。
恐らく、父親が子に教える、彼氏が彼女に教える、夫が妻に教える、
圧倒的に男性人口の多いこの模型趣味。
「先にやっていた先人としての、また男としてのプライド」
というのでしょうかね。
それがこの悲しい結果をもたらすようです。
こんなケースを沢山見てきました。
そんな経験があるからこそ、この御夫婦が「Progress」に通う様になって、
また、サークルに参加するようになってからは、
多少なりとも心配の眼差しで様子を伺っていたのですが・・・
それは全くの杞憂でした。
この御夫婦は過去のケースとは全く違う御二人でした。
共通の趣味を持っても競うことはせず、互いのリスペクトを保ったまま、
常にどちらも一歩引いて環境に身を置いているようでした。
また同じ「模型」と申しましても様々なジャンルがあります。
そのジャンルが夫婦間で被らなかったもの大きいかなと思います。
御主人はメカ物から萌え系フィギュアまで、エアブラシを用いて
綺麗に作品を仕上げるタイプ。
奥さまは自身の絵画技術を応用したリアルで生々しい表現を目指すタイプ。
仕上げてくる作品も全く様相が異なります。
模型という共通趣味に身を置いていても、目指すゴールが
違っているのですね。
これが良い関係を保て続けられる要因なのかもしれません。
(間違っていたらゴメンナサイ。)

昨年の展示会では「模型製作教室」のスタッフまで
御夫婦で務めて頂きました。
もう欠かすことの出来ない主要メンバーです。
これからもお互いを尊重しあい、良き夫婦として、
そして良き「模型人」としてあり続けてくれる事を
願ってやみません。

この御夫婦も今週末の企画
「It's my life~俺の生き様を見てくれ」に参加しております。
「Progress」にて模型製作に励んでらっしゃる事と思います。

最後にお二人の作品を紹介して〆とさせて頂きます。

ファイル 108-1.jpeg

ファイル 108-2.jpg

ファイル 108-3.jpg

ファイル 108-4.jpg

ファイル 108-5.jpg