Calendar

<< 2019/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

「第五回古河模型作品展」 会場風景~11~

2018.10.02 (火)

台風一過、少し汗ばむほどの晴天になりました。
今はその後片づけに皆さん追われているのではないでしょうか。
これで晴天続きの穏やかな秋の気候になれば良いのですが。

それでは会場風景その11です。

ファイル 89-1.jpg

ファイル 89-2.jpg

ファイル 89-3.jpg

ファイル 89-4.jpg

ファイル 89-5.jpg

HGUC 1/144 GP03 デンドロビウムです。
「模型が造れるお店 Progress」岩田店長全面監修のもと、
お店の常連からなる「チームProgress」が製作しました。
大きいキットですので、各パーツを手分けして製作したそうです。
ベースから本体の細部に至るまで一切の手抜きなし。
複数人で製作したにも関わらず、全体の色味が確り合っているのは
岩田店長の指導の賜物でしょう。
凄まじいまでの迫力でした。

それではまた次回に。

「第五回古河模型作品展」 会場風景~10~

2018.09.30 (日)

関東に台風が近づいております。
首都圏の在来線が全て20時以降は運行中止になりました。
生まれてはじめての経験です。
地震と違って台風は来る前から分かっておりますので、
その対策が出来るという点では少し安心ですけれども。
いやはや、何もない事を祈ります。
「Progress」では皆さん集まって変わらず模型製作されてますね。
こんな時は机の上でじっくりと模型製作が一番ですね。

それでは会場風景その10です。

ファイル 87-1.jpg

ファイル 87-2.jpg

ファイル 87-3.jpg

ファイル 87-4.jpg

昨日に引き続き、美少女系のプラモデル作品群です。
男性だけでなく、女性にも人気のこのジャンル。
年々展示数が増えております。
女性が造ると作品に柔らかさが加わるのでしょうか、
更に魅力的になりますね。

それでは次回に続きます。

「第五回古河模型作品展」 会場風景~9~

2018.09.29 (土)

全日本模型ホビーショーがビッグサイトで開催されております。
本日からは一般公開。多くの方々がが足を運ばれています。
ネット上では各メーカーさんが出展されている情報で溢れています。
垂涎の的、魅力的な商品で一杯の会場風景。
ファンとしては財布の紐が緩みっぱなしになります。
それではこちらの会場風景も。その9です。

ファイル 86-1.jpg

ファイル 86-2.jpg

ファイル 86-3.jpg

ファイル 86-4.jpg

美少女をモチーフにしたキャラ物プラモデルが人気ですね。
会場でも多くの作品が展示されていました。
カラフルな塗装も相まって非常にきらびやかでした。

それでは次回。

「第五回古河模型作品展」 会場風景~8~

2018.09.28 (金)

台風が近づきつつあります。不安ですね。
9月半ば以降は関東地方の週末が天気荒れ気味ですけれども、
今週末はドカッと更に荒れそうです。
やはり天候が落ち着くのは10月に入ってからなのでしょうかね。
すっきり晴れた爽やかな秋の空が待ち遠しいです。

それでは連日紹介致しております、会場風景その8です。

ファイル 85-1.jpg

ファイル 85-2.jpg

ファイル 85-3.jpg

ファイル 85-4.jpg

今日からはいわゆるキャラ物の紹介になります。
やはり占める割合は大きいですね。
市販さている模型を組んだものが大半ですが、完成後の仕上がりは
同じ作品でも十人十色です。面白いですよね。
そしてアーティストモデルとしてのガレージキット作品、
また、子供達が組んだ可愛いモデルと、様々な作品が
会場狭しと展示されていました。
まだまだ続きますよ~。

それでは次回。

「第五回古河模型作品展 会場風景~7~

2018.09.27 (木)

連日お送りしております「第五回古河模型作品展」会場風景。
まだまだ紹介画像が御座います。
間髪入れずに紹介へと進みます。会場風景その7です。

ファイル 84-1.jpg

ファイル 84-2.jpg

ファイル 84-3.jpg

ファイル 84-4.jpg

ファイル 84-5.jpg

この作品展を取り仕切る「模型が造れるお店 Progress」
その「Progress」常連さんの作品から、
作品展を初回から支えて下さるかたがたの作品まで。
まだまだスケール物が多く展示されておりました。
様々なジャンルがある模型から、「自分はこれ!」と道を決め、
唯々追及の歩みを止める事無く日々、深化されるかたも
少なくありません。
今年もカーモデルが多く展示されていましたが、
数が多すぎてもはや路駐状態です。

それでは次回に続きます。

ページ移動