リンク集: ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計 スーパーコピー スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー時計, ロレックススーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, カルティエ時計スーパーコピー, シャネルバッグスーパーコピー, エルメスバッグスーパーコピー, グッチバッグスーパーコピー, オメガ時計スーパーコピー, パネライ時計スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー

記事一覧

店長の当時よく見かけたシリーズ

2018.08.05

暑い日が続く毎日ですが皆さんは
模型つくりを楽しんでおられますか?

クーラーのガンガン効いた当店では
暑い夏も感じなく皆さん楽しく製作をしております。

そして私はやっぱりカーモデルを作っておりまして、

今回は77年式のトヨタ セリカクーペを作りました

この車は私が実車に興味をもった頃から
街でよく見かける車になりまして

私が免許を取った頃にもまだ現役で走っていたセリカです、

ファイル 409-1.jpg

キットはアリイ
皆さんは中々手を出さない感じのメーカーさんで
勿論 当時モノをそのまま使ってメーカーさんが
販売をしているキットになりますから
現在のキットと比べてしまうと
不満が出てしまう事もあるでしょうね

でも

でもですよ

当時モノをいまの自分のスキルと
道具、塗料で作って楽しむことが出来るようになれば
また違う楽しみでプラモデルの趣味が出来ると思います

キットを買って塗って作って出来上がってしまう
現在のプラモデル

今から40年も前にはプラモデルは素材でしかなく
今の様には簡単に作れるものじゃありませんでした

当時の人たちはその素材を使ってどう完璧に仕上げるか?
その素材を生かすにはどうすればよいのか?
と色々な事を試して作品を作っていた
モデラーさん達がいたことを忘れないでいてください

その素材と呼ばれていた時代のキットを
いま、もう一度手に取り楽しむのも
いいものだと思いますよ

では、また。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://progress-model.com/secret/diarypro/diary-tb.cgi/409

トラックバック一覧