記事一覧

集合、3

2017.11.24

オレブライアンコンテストX3

エントリー作品 GT-R32
今回初参戦のお客様の作品になり、
カーモデルも初めての製作になった記念モデル

製作はワイルドスピード大好きと言うだけあって
その世界観でのフィニッシュ

クリアーボンネットに
派手なエンジンとワイスピを知っているからこその
作品になっております、

ファイル 351-1.jpg

ボディのブラックは
エアーブラシの基本中の基本、
塗装面は薄く そして綺麗に発色をさせることの
スキルで今回塗装をしてくれました、

ファイル 351-2.jpg

エアーブラシをもう一度基礎から学び
そして、そのスキルを自分の物にしてみたいの
心得で夢中になって塗っている姿勢は
これから先の作品に現れる事でしょう

GT-R COOL!でした。

作品タイトル
Knight
使用キット
TAMIYA NISSAN GT-R
製作者・OZAWA

集合!2

2017.11.21

オレブライアンコンテストX3

参加者エントリーNO2
ニッサン GT-R リバティーウォーク

OKAYASU氏の作品

今回はワイルドスピードのブライアンを意識しての
GTR作品、

ワイルドスピードを知っていれば誰もが知っている
このカラー
ブライアンGTRを最新のモデルで再現をしてくれました、

ワイスピ熱が伝わる作品

ファイル 350-1.jpg

シルバー色を塗る事は難しく
綺麗に色ムラのない輝きを求めて得たスキルで
ブライアンカーを塗っ魅せてくれました、

そして目を引くブルーのストライプ
あえてソリッド色を選ばす
透明性が高くリスクも高いマリンブルーをチョイスする辺りが
挑戦者の本気さが伝わってきます。

ファイル 350-2.jpg

あえて大型のGTウイングを選ばずダッグテールで
リアを引き締める演出
タイヤとオーバーフェンダーに隙間が出てしまうのを
嫌いパテでオーバーサイズにしている改造もしている
作品はCOOL!

作品タイトル
Respect
使用キット
AOSHIMA NISSAN GT-R
キット製作・OKAYASU

集合!

2017.11.21

19日オレブライアンコンテストの参加者が集まり
無事 終了となりました、

コンテストも今回で三回目ともなり数より一台入魂の
作品が本日からお披露目になります、

エントリーNO1.
サバンナRX-7で集まってくれたOKAYASU氏の一台

当店の講座後のブラック塗装、
全体の塗装面は薄く、そしてクリアーも上品な輝きと
これまでの作品の先を行く傑作になり
今回集まってくれました、

ファイル 349-1.jpg

オレブライアンコンテストと言う事で
ノーズからボンネットにまでデザインを入れ
サバンナ7の魅力に迫った作品になっております、

キットは古くから発売をしいている
アオシマ製のもの
古き良き時代のサバンナを感じられる作品になっております、

ファイル 349-2.jpg

サバンナの魅力のひとつ
大型リアスポイラー
当時はこのセブンのスポイラーを色々な車にパテ埋めをして
走っている元気なお兄さんたちがおりました、

作品タイトル
DAYTONA
OKAYASU氏にとって開幕戦になった一台
とくとご覧ください

COOL!

店長のロボプラはじめました。

2017.11.14

11月も中旬になりそろそろ製作スピードを加速させないと
年内に目標を達成できない時期に入ってきました、

模型を趣味としているひとも
スケジュールや目標をたてて取り組んでいる人が
多いと思いますがペース配分を考え向き合わないと
年内に終わりませんよ、

さて今回の「店長のロボプラはじめました」第二弾になりますが、
先月のmK-Ⅲに引きつづき、
今回もガンプラを製作してみました、

スケールは1/100プレバン製のバンシィ「小説版」がベースになり
そのキットをユニコーンに色替えをして勉強のつもりで
製作をしてたのしみました、

どれもこれも新鮮な製作工程になり
いまのガンプラはこういうキットになっているのかと
驚かされる製作にもなりました、

作る「組み立てるのが」好きな人にはたまらない
キットになっているんでしょうね、
プロポーションや変形のギミックに稼働範囲と
色々と勉強になった作品になりまして
今後の作品に役に立つ資料ともなりました。

ファイル 348-1.jpg

アニメのほうもシッカリ観させて頂き
劇中のイメージや物語のもつ意味、
キャラクターにいたるまで、シッカリ勉強をさせて頂き
作品全体を楽しませてくれたキッカケをつくってくれた
お台場のユニコーンに感謝をして
第二弾の終了とさせて頂きます。

また次回のロボプラも作ってみますので
みなさんもキッカケ、出会いを大切に
チャレンジをしてみるのも楽しいかもしれませんよ、

当店では店長のロボプラと題して
ショーケースに展示をしておりますが、
諸事情の為に店頭展示も次回作品が飾られるまでの期間限定になっておりますので、よろしくお願いします。

では、また。

バンダイ1/144 ガンダムトリスタン

2017.11.11

お客様の作品紹介、

今回は当店の講習会キャラメカコースを
全て受講してくださった
OKAYASU氏の課題キット完成のお披露目です、

OkAYASU氏は以前からガンプラをこよなく愛する
モデラーさんで
当店でも指折りのガンプラモデラーさんです。

当店を利用をして
もう一度ガンプラの魅力を知り、また製作意欲を湧き立て
日々精進と寝る暇を惜しんで製作をしているそうです、

ではその作品がこちら、

ファイル 347-1.jpg

最初のインパクトが凄いでしょ!
これぞ!ガンプラ!

どこをみても妥協はせず!
丁寧に愛情を注ぎこんで作っているのが伝わります。

氏はこのガンダムを新たなスタートとし
ガシガシ!スキルが上がる事だと思います。

これからのOKAYASU氏が作る作品には
観る人に作者の心が伝わる作品(傑作)になることでしょう。

皆さんも、心で感じた事があったら
是非チャレンジをしてください、

※作品は当店に展示中。

では、また。

おじさんのガンプラ

2017.11.07

11月に入りいい天気が続いておりますが
気が付くともう55日で今年も終わり。

早いですねぇ、

店長も頑張って作品を残さなきゃと日夜製作を進めておりまして、

今月のロボプラは、そろそろ完成かもの状態になってきましたので、記念の一枚です。

「ガンプラぁガンプラッ!!ガンプヴぁ!!」

まぁなんて楽しいキットでしょう!
ガンプラがだぁああああいすき~♥

いや~この年になってもこの言葉はムネキュンだな。

だろぉみんな!

さて当店でも今では98%の割合で
ガンプラが流行っておりまして、
もうそろそろ一つ作ってみましょうか!と
大人のガンプラ製作でたのしんでおりまして、

こちらのブログにて大人のガンプラ紹介をしていきたいと思っております、

ファイル 346-1.jpg

決して大改造はしなく、
塗装メインの作品になりますが、
各製作者の拘りのある愛情を注いだ作品が
ドンドン姿を現す事になるでしょうね、

今から私も楽しみでなりません。

皆さんも2017年の最後に一つでもつくってはいかがでしょうか?

今回は店長のガンプラでした。

では、また。

おじさんのガンプラ

2017.10.31

最近PCの調子悪い店長です、

はい、また本日もガンプラ!
「ガンプラ!ガンプラッ!ガンプラッッ!」
ガンプラといいましても
ランナーから切り取り組み立てるものから
ゲートを処理をして合わせ目消しにスミ入れ、
そして最後はトップコートの簡単フィニッシュ!
なんて色々な製作をしている人がいると思います、

でも、
おじさんともなると
どうしても作って驚いて、可愛がって、
愛情を注ぐ流れが一連になっておりまして、

簡単に済ませることが、苦手になってきます、

当店を使用しているお客さんも
可愛がって愛情を注いでいる人が全てで、
決して簡単に作ちゃった、とか
このキットは簡単でしたよ!
なんて言葉を出す人はひとりもいません。

「経験が浅いの?」
いやいやその逆です
ガンプラは経験が多くなればなるほど
難しくなり、言葉数が減るもので、
模型全般にも言えること
簡単に作った作品には心がひかれませんよね、

ファイル 345-1.jpg

模型を作って何をたのしんでいるのか?
もういちど考えてみたらいいかもしれませんよ、

自分の時間を楽しみたい人が作った作品は
気持ちがいい程、傑作になっていますよね、

そして、
私みたいにちゃぶ台にプラモを置いて胡坐をかいて
作っている人もいるんですよ、

塗装は流石にできませんけどね、

みなさんもちょこッとした場所で組み立てて
プログレスで塗装をしてみませんか?

それでいいのですよ!

では、また。

キャラメカ製作コース

2017.10.28

大変お待たせして申し訳御座いませんでした、
当店の一番人気キャラメカ製作コースの再開となります、

一年まえから始まった当店の講座
その講座の中にキャラメカを作りたい、
キャラメカをメニューに入れてほしいと
多くの方々にリクエストを頂きましたが、
当店では他に沢山の講座コースもあり中々実現をすることが
難しかったコースになります、
一年越しのスタートを切らせて頂きます。

内容はガンプラを作って基本を覚えるに決まりまして
受講者の皆さんが同じキットと同じ工程で
講座を進める内容です

ファイル 344-1.jpg

製作キットはバンダイ1/144ガンダムトリスタン
1)ランナーから切り離し
2)仮組
3)秘密
4)極秘
5)秘密
6)塗装編
7)塗装編
8)塗装編
となり全ての工程をクリアーすると
ガンプラが一体出来上がるシステムになっております、

このテクニックは他のスケールにも勿論応用は可能!

先を行きたい人向けの講座になり
かなり高く飛べる講座になっております、
興味のあるお方は当店までお越し頂きたい。

現在受講者数に制限をかけさせて頂いており
年内は残り4名となっております。

現14名の予約者になっておりますので、
お早めにご予約をしてください。

ご連絡お待ちしております。

【お問合せ先】
spau6mh9@cure.ocn.ne.jp

キャラメカ希望と入れて
お名前、ご住所、年齢、ガンプラ歴、エアーブラシ歴
を入れて送信ください、

お待ちしております。

1/144 MS09 DOM

2017.10.27

前回に引きつづきお客さまの作品紹介

当店ではみんなでガンプラを作っておりまして、

なぜ?

まぁ色々とその時の旬ってものがプラモデルにもあるんですよね、

でも色んなプラモデルに手を出す
色んなジャンルにチャレンジをするのって、
模型の趣味だからできること
食わず嫌いにならないでドンドン作って楽しんじゃいましょう!

さて今回の作品

いつもカーモデルを作っている
二代目フェラーリ野郎さんの作品

ファイル 343-1.jpg

カラーは完全に製作者のオリジナル、
普段はカーモデルを作っているからって
ガンプラを作らない、作れない訳ではありません、
いざ、チャレンジをするとこの通り
キチンと仕上げてくれました、

ファイル 343-2.jpg

塗装の塗料は全てガイアノーツ製
ダグラムカラーでのチョイスになり、
どの部分にどの色を使うかは製作者のセンス!

決った色を決まったところに塗る
そのガイドラインを無視した作品になりますが、
どうですか皆さん?
こんなガンプラも面白いとおもいませんか?

今週もそろそろ週末です
模型でもガッツリ作ってたのしみませんか?

ではまた。

ロボットプラモデルはじめました

2017.10.26

おじさんのロボプラはじめました
ですが、
順調にすすんでいるようで
なかなか進まない製作です、

なんとなく選んだ機体ですが、
どうにもパーツが細かくて
そのパーツがおじさんには「なんだ?この形状パーツは!」
と パーツをみても解らないパズルキット、

んん。

手強いぞ!

ファイル 342-1.jpg

まぁなんとか少しづつ楽しんでおりますので
気長にお待ちください、

さてもうひとつ
ロボットプラモデルを作る事で
ハウツー本を読んでいる人やこれからもう少し
先を行きたい人の為に

当店でキャラメカ製作コースを開催する事になりました

前々からやって欲しいのリクエストが多く
現在調整中の講座になっており
近日こちらで告知を入れてみますので、

興味があるロボプラファンは是非参加をして頂きたい!

では、また!

ページ移動